2007年07月08日

7月2日はボクシング

ダイナマイトパンチボクシングの日本フライ級タイトルマッチ。
王者吉田健司VS挑戦者小松則幸の対決パンチ
会場は試合前からヨシダコール、コマツコールで大盛り上がり!
隣りの人と話したくても相手の声も自分の発する声も聞こえないような状況でした!!
これから始まるんだーっていうドキドキワクワク感が一層増します!うーたまらないぜるんるん

そして試合ですが、第1ラウンドから激しい打ち合いによって両者ともに目尻が切れ出血。いつどうなるのかわからない、一時も目を離せない試合展開となりました。

結果は負傷判定により吉田選手初防衛!!

吉田選手の傷があまりにも深く、試合続行不可能ということで、判定によって勝敗が決まったというわけです。

いやー激しかった。
息止まりそうだった!というか呼吸するの忘れそう、って感じ。

目の前でみていると興奮も2倍3倍!
私がいる場所はホントにリングの目の前なので血も飛んでくるしね!

血のにじむメモ帳を持つ私〜ぴかぴか(新しい)

えーと、放送は・・・
ブログを書くのが遅いから初回放送は終わってしまいましたが、
再放送は7月10日11日。スカイAでーす!
posted by ayako at 00:23| 東京 ☀| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。